新型コロナウイルス感染拡大防止のため、現在営業時間を変更し、お打ち合わせは予約優先制とさせていただきます。
詳細はこちらをご覧ください。

お役立ちコラム

自宅でカンタン!カーテンお洗濯方法

お部屋のホコリや窓から入る花粉、タバコや食べ物、ペットのニオイ。
結露などによるカビや開閉による汚れ…
カーテンはさまざまな要因で汚れてしまいます。快適な空間を保つために、カーテンもいつも清潔にしておきたいですよね。

「でも…、カーテンって洗濯機で洗えるの?」

そう思ったことはないでしょうか?
実はカーテンは、ウォッシャブル生地であれば洗濯機で丸洗いできます。
このコラムでは、手軽に自宅でカーテンをお洗濯する方法をお教えいたします!

※かあてんやで取り扱っているカーテンの生地はほとんどがウォッシャブル生地なので、洗濯機でお洗濯可能です。

ちなみに、カーテンを洗う頻度ですが、ドレープ(厚地)カーテンは年に1回、レースカーテンは半年に1回のお洗濯をおすすめします。

それでは洗い方を見てみましょう!まずは動画でご覧ください♪

動画で見る

詳しい手順をご紹介

1.まずは洗濯表示を確認

カーテンに付いた洗濯表示のラベルをチェックして、洗濯機のマークがついていれば洗濯可能です。また「手洗い」と表記されていても洗濯機の設定で手洗いコースなどをお使いいただければ洗濯可能です。

2.カーテンレールからカーテンを外す

3.カーテンフックを外す

カーテンフックをつけたまま洗うと破損の原因に!必ずフックをすべて外してくださいね。

4.カーテンのヒダに合わせてたたむ

ホコリをはたき、シワ防止のためカーテンをヒダに合わせてたたんでいきます。

5.折りたたんでネットに入れて、洗濯機へ!

巻くように折りたたんでネットに入れて、洗濯機へ。
弱水流(ソフト洗いコース、手洗いコース、ドライコースなど、お持ちの洗濯機に合わせて)にし、水量は「最大」にして洗います。
洗剤は、デリケートな衣類用タイプの中性洗剤をおすすめします。

脱水はなるべく短く、20〜30秒程度にしましょう。

6.自然乾燥

シワを防ぐため、脱水が終了したらすぐにカーテンを取り出し、フックを取付けてカーテンレールに吊るします。乾燥機は縮みの原因になるので厳禁!

軽く伸ばしながら形を整え、風通しを良くして乾燥させれば完了です♪

最後に

今回は自宅でカンタンにできるカーテンのお洗濯方法をご紹介しました。

カーテン生地が痛んでいる場合は、洗濯により破れてしまう可能性もありますので、心配でしたらクリーニング店などにご相談くださいね。
また、カーテンレールや窓自体も掃除をしておくと、洗ったばかりのカーテンに汚れが移るのを防止できます。

カーテンをキレイにして、清潔な空間を作りましょう♪

お問い合わせ