カーテンQ&A

アコーディオン式のカーテンってなに?

洗面所や脱衣室の間仕切りとして良く使われるアコーディオン。ラインナップも豊富で、リビングでも使えるオシャレな生地も取り揃えております。しっかりとドアで仕切りを作りたい方にオススメです。

 


 

□この商品は?
銅線の骨組に波型の生地をつけ、横方向に伸縮できる蛇腹または折りたたみ式の扉を「アコーディオン」と言います。メーカーにより「アコーディオンドア」「アコーディオンカーテン」「アコーデオンドア」「スライディングフォールディングドア」など、色々な呼び方がされています。
生地は塩化ビニル製のレザーが一般的ですが、同じくプラスチック製のスケルトン生地やオレフィン、ウインドウトリートメントやラグなどに合わせやすいファブリック生地など様々なものがあります。

 

アコーディオン

 

□どうやって使うの?
カーテンやブラインドのようなウインドウトリートメントとしてよりも、お部屋の間仕切りとして活用することが多い商品です。地味で味気ないイメージのあるアコーディオンですが、生地や色柄も豊富なので、リビングや寝室、和室など様々な場所でお使いいただけます。

 

握りやすい形状の取っ手や引っ張るだけで簡単に開くグリップ操作はお年を召した方でも引き戸のように軽い力で開けることができ、設置の際にも天井に下地さえあれば大掛かりな工事が不要なので、空間を仕切る・ドア代わりにするなど、バリアフリーのリフォームにも最適です

 

□オススメの場所は?
①LDK
広いお部屋全体に冷暖房を効かせようとすると、時間がかかる上に光熱費がもったいない!そんな時はアコーディオンで仕切ってしまいましょう。来客時にダイニングやキッチンを見られたくないときにサッと隠せるのもポイントです。さらに、ニチベイの「やまなみダウンシール」やタチカワブラインドの「すきまガード仕様」なら、裾のシール材が隙間風をブロック。冷暖房の効率をアップしてくれます

 

ニチベイ やまなみダウンシール L-157

 

②洗面脱衣
目隠しとして、洗面脱衣の間仕切りにもオススメです。制菌加工を施した生地を選べば、水はねが気になる水回りでも常に清潔さを保てます。タチカワの「アコーデオンカーテンワンタッチ」ならグリップを引くだけで半自動的に開閉ができるため、片手に脱衣カゴを持っていてもスムーズに出入りできます。

 

ニチベイ やまなみマークⅡ L-172

 

□アコーディオンを選ぶときの注意
開けるときは横方向へ蛇腹に重なりながらたまっていきますため、たたんだ際の収まりが比較的大きくなる商品となります。部屋の入り口用ドアとして設置した場合は、開口部分が狭くなり出入りが不便に感じる場合がございますので、ご検討時にはたたみ込みの寸法、たたんだ後の開口寸法も考慮することをオススメいたします。

 

また、アコーディオンを設置するときは天井面に固定するため、まず天井に下地が通っているかどうかを確かめないといけません。重みのある商品なので、下地にしっかりとビスを固定する必要があるためです。下地の位置によっては設置出来ない場合もございます。

 

その他、左右の壁面はマグネットで固定される仕組みとなります。壁面にマグネット受けを取り付けますので、床の巾木や天井の回り縁がある場合はその段差をカバーする部品を使う必要があります。かあてんやでは、採寸時にそういったところもしっかりとチェックしますのでご安心下さい!

 

set

 


 

商品特徴

トップへ

お問い合わせ