お役立ちコラム

表札はどのように選ぶの?取付もしてもらえますか?

ご新居が完成しお引っ越し準備を慌ただしくされている中、よく忘れ去られがちなのが表札です。最近はかけないかたもいらっしゃるようですが、表札は郵便物の誤配送防止や、ご近所の方への配慮ご来客される方がわかりやすい様になど、またまだ住宅には不可欠な「お家の顔」です。こちらではかあてんやで表札をご購入される場合の流れをまとめました。

 


 

① 表札の種類を決める

かあてんやは美濃クラフト川田美術陶板の商品を取り扱っております。かあてんやショールームでも実物大のサンプルが数十点展示してございますので、実際に手に取り、質感や雰囲気を確認いただきながら、まずはどの形でどのデザインの表札にするか決めていただきます。メーカ側のWEBカタログや店頭でお渡しするパンフレットも参考になります。

 

シックな外観のお宅には、ステンレス加工を施した表札

(美濃クラフト MX-61)

minoMX-61

 

爽やかで透明感のあるガラスフォルム

(美濃クラフト GP-43)

minoGP-43

 

加賀の誇る伝統工芸、九谷焼シリーズ

(川田美術陶板 J60)

j60torituke

 

素材も形もまったく異なるデザインが数万点以上の規模でご提供可能です。お気に入りのデザインをお選びいただくのが難しければ、外壁の色や素材、また外観のイメージ等をもとに、かあてんやコンシェルジュからもご提案をさせていただきます。

 

 

②書体やレイアウトを決める

漢字、ローマ字、数字の書体もカスタマイズ可能です。「もう少し文字を大きく、力強い感じ!」や「英語を消して漢字だけにしたい!」など自由にアレンジできます。仕上がりのイメージをお出しいたしますので、さらに変更を加えることも可能です。

 

minosample

 

 

③ ご注文〜取付工事

種類やレイアウトも確定し、ご注文をいたしましたら、外壁に取付するための工事が必要になります。工事費用は別途発生いたしますが、かあてんやでご購入いただいた表札については取付工事もかあてんやスタッフで対応可能です。数十年掲げて置くことになる表札ですので、しっかりと固定させていただきます。

 

 


 

施工当日には具体的な取付位置のご指示をいただきたく、お客様には施工立会をお願いしております。また、カーテンやロールスクリーン等もご注文いただいている場合は、同日での施工をさせていただくことも可能です。

その他、表札の種類や施工場所により、取付作業費や施工方法は異なりますので都度ご説明させていただきます。

 

ご新居だけでなく、リフォームや節目のタイミングでも、表札を変えるだけでお家の印象も大きく変わりますよ!是非ご検討ください。

 

 

お問い合わせ